ログイン

関東「道の駅」

関東「道の駅」

とみうら(枇杷倶楽部)

南房総の野山に自生する身近な植物を図鑑にした『植物観察図鑑』をこの度発刊致しました。
枇杷倶楽部で月に2回行っている、ボタニカルアート教室「南房総の自然を描く会」のメンバーが、毎回暮らしの中で見かける身近な植物を持ち寄りスケッチし、講師の浅井粂男氏の指導の下、20年あまり書きためた作品を一冊の本にまとめたものです。
この図鑑の原画展を、枇杷倶楽部のギャラリーで開催中です。
暮らしの中で見かけた草花を、この図鑑で楽しくより詳しく知ることができます。
「今まで書きためた作品を並べてみると、一つの植物を芽生えから根、茎、葉、花、種子と描いていくうちに、植物のもつ共通性、多様性に気づき、改めて植物の持つ偉大さを発見しました。」と述べられています。
「【植物学的に正確でなくてはならない】【出来上がりは専門画家なみに美しく仕上がってほしい】と目標は高く、制作手順を守り、彩色では淡い色から幾度も重ね塗りして、長い時間をかけて仕上げています。」と振り返っておられます。
250種類以上が収められており、どれも皆さんが見かけることの多い植物ですが、今回の原画展では、その中から 100点を展示しています。
ぜひお越しいただき、図鑑も手にとってご覧ください。散歩や山歩きがもっと楽しくなることでしょう。お待ちしております。

入場は無料です

場所:道の駅とみうら 枇杷倶楽部ギャラリー
期間:2017年12月26日まで
時間:9:15~18:00
問合:0470-33-4611 道の駅とみうら 枇杷倶楽部

※図鑑は枇杷倶楽部 ショップにて販売しております。
 B5サイズ 270ページ 1冊2,160円税込です。

ようやく気温も上がり始め、南房総のソメイヨシノの開花が始まりました。
東京では満開の情報ですが、温かい南房総は寒暖の差が少ないからでしょうか、毎年ちょっと遅れての開花となります。
道の駅とみうらの川沿いのソメイヨシノも、少しずつ開き始めています。
画像は昨年の満開のころの枇杷倶楽部です。
先日テレビ東京の旅番組 【土曜スペシャル 春の房総ぐるりドライブ旅】の撮影がありました。
渡辺正行さん秋本奈緒美さんほかの皆様で
4月8日(土) 18:30~20:54 テレビ東京放送予定です。

今週末には満開になるのではないかと思います。
暖かな南房総をゆっくり楽しみにお越しください。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部の菜の花畑が黄色く色づき始めました。
毎年、食用の菜花摘みが終ってから観賞用に咲かせて、皆様に南房総の春を楽しんでいただいています。
今年は例年より早く開花となり、散策するお客様が「南房総は春真っ盛り!!」と喜んで下さっています。

いつもの年ですと、3月中旬くらいまでが見ごろですが、今年は少し早いようです。
ぜひお早めにお出かけください。

本日(2月7日)の開花状況を添付いたしましたが、枇杷倶楽部の花壇も色とりどりの花が満開です。
ゆっくりのんびり過ごして下さい。お待ちしています。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部
電話 0470-33-4611

 南房総市富浦町原岡海岸にある岡本桟橋は、全国でも数少ない木製の桟橋で、テレビコマーシャルやロケの舞台にもなっている知る人ぞ知るスポットです。ここでは美しい夕焼けとシルエットで浮かび上がる富士山も眺ることができます。普段は釣りのお客さんでにぎわっていますが、夕陽を見たり、のんびり潮風を感じたり、ただ訪れるだけでもお勧めです。
 道の駅とみうらのテイクアウトコーナーでは、この岡本桟橋をご自分のスマホやカメラに収めた画像を掲示していただくと、びわソフトクリームを50円引きいたします。是非この機会に南房総の絶景スポットにお越しいただき、ゆったりとした時間をお越しください。

3月下旬(有料)まで食用菜花摘み体験ができます。

会場:道の駅とみうら枇杷倶楽部周辺・富浦町地区・道の駅三芳村鄙の里・三芳地区

南房総市は食用菜の花の生産量日本一。

おひたしや辛し和え、天ぷらやお味噌汁で美味しく召し上がれます。

※  天候等により中止の場合あり。確認は枇杷倶楽部まで。

※ 圃場の場所が生育状況により変わるため、お車での来店をお勧めします。

 

1月15日(日曜) 午後15時より、道の駅とみうら枇杷倶楽部にて、恒例の新春コンサートを開きます。

第181回枇杷倶楽部茶論「新春コンサート」 2017年1月15日(日曜) 午後15時より~開演

千葉交響楽団(ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉)

——曲目——

①威風堂々    エルガー                            ②四季「冬」よりラルゴ   ヴィヴァルディ
③トリッチ・トラッチ・ポルカ J.シュトラウス  ④ヴィリアの歌 ☆     レハール
⑤カルメンよりハバネラ ☆  ビゼー                       ⑥タイスの瞑想曲     マスネ
⑦花 ☆          滝廉太郎                               ⑧この道 ☆        山田耕筰
⑨リベルタンゴ     ピアソラ                             ⑩情熱大陸       葉加瀬太郎
☆=ソプラノの加わる曲です

枇杷倶楽部アトリウムにて、全席自由となっております。
ご予約制ではございません。ご来場の早い方から順次のご案内となります。

来場受付:午後14時00分~(参加費 飲み物とお菓子付きで 500円)

—— ご 注 意 ——

コンサート当日、枇杷倶楽部アトリウム内での混雑が予想されます。
当日の受付は、14時00分~を予定しておりますが、お早目のお越しをおすすめいたします。

参加費:飲み物とお菓子付きで 500円
申込み:当日の受付は、14時00分~を予定しておりますが、お早目のお越しをおすすめいたします。
場所:千葉県:【富浦】 枇杷倶楽部
問合せ先:枇杷倶楽部
電話番号:0470-33-4611

1月14日(土)9:00~15:00 恒例の富浦農産物共進会を、「道の駅とみうら・枇杷倶楽部」のギャラリーで開催。富浦で栽培されている切り花や枝葉物、野菜など約250点を審査・展示。展示品は予約販売致します。

道の駅とみうら・枇杷倶楽部では本日24日より、店頭に化粧箱入りの房州びわが並びました。
店頭に並んだ品種は「富房」。形は品の良い丸型で、糖度が高く温室びわの中で1番おいしいと大変人気のびわです。

今年のびわの生育状況は、暖冬の影響もあり例年よりも1週間ほど早く生育しており、
味の方も甘く多汁なものになっています。

今後、びわ狩り食べ放題のご案内もGW頃から予定しています。
詳細につきましては、ホームページを通して情報発信いたしますので、
どうぞ本サイトをチェックしてください。

初夏の味覚を味わいに是非、道の駅とみうらへお越しください。

春の期間限定で「草木染め体験」を開催いたします。
シルクのミニスカーフを南房総特産の房州びわの葉の染液や、玉ねぎの皮を煮出した液で染めていきます。完成したスカーフの模様は、毎回違う模様が現れ、どんなふうに出来るかは完成したときのお楽しみです。4月中までの期間限定で、1,200円で体験できます。世界に1枚だけのオリジナルのスカーフを、親子で製作体験はいかかでしょうか。

●所要時間:約40分程度
●体験場所:道の駅とみうら枇杷倶楽部
●料  金:1枚 1,200円
●日  程:3/26~4/30(除外日:4/19~21)
●時  間:10:00~16:00

関東「道の駅」の詳細ページへのリンク集です

茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
長野県

その他