20長野県の道の駅

その1.4月22日(金)午前10時
「志賀・草津高原ルート」オープン

11月より冬季閉鎖していた国道292号(志賀高原~群馬県草津町)がいよいよオープン。
※急な路面凍結や降雪により変更になる場合もございます。最新道路情報は必ずチェックしてください。

その2.4月23日(土)「きのこ汁ふるまい」

野菜くだもの市の皆さんによるきのこ汁無料サービスです。
午前9:30から限定約300食をご用意。お早目にどうぞ。

その3.4月28日(木)よってかっしゃい屋オープン!

テラスの「よってかっしゃい屋」で地元産ブルーベリー使用のソフトクリームを味わってください。
昨年大好評だったかき氷は6月頃スタート予定。今年は紅玉りんごを使った新しいかき氷が登場します。

 

「道の駅北信州やまのうち」をいつもご利用いただきありがとうございます。

 

誠に勝手ではございますが、3月31日(木)は棚卸しのため全館休業とさせていただきます。
駐車場・トイレ・電気自動車(EV)急速充電スタンドは通常通り24時間ご利用いただけます。


お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

道の駅「北信州やまのうち」のネットショップがオープンしました。

民食「サバタケ」や本格そば焼酎「隠れそば」もネットでご購入できます。


 

 

 

 

 

 

オープンを記念し、商品をご購入いただいたお客様先着60名様に、
オリジナルフェイスタオルをプレゼント!
「サバタケ」や「隠れそば」の田上泰昭氏デザインの白いシャーリング生地に
赤のプリントが映えるタオルです。

 

 

 

 

 

道の駅北信州やまのうちネットショップはこちら


 

「道の駅北信州やまのうち」では元旦恒例の きのこ汁サービスを行います。

先着300名様分をご用意してお待ちしています。

◆ 1月1日(祝)午前10時30分より


写真は2015年の元旦のもの。
雪の降る寒い日でしたが、きのこ汁でほっこり温まりました。

<年末12/31営業時間変更のお知らせ>
前日の大晦日1231日(木)は営業時間が変更となります。
売店は午後5:00まで、直売場は午後4:30までとなります。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

道の駅 「FARMUS木島平」では、12月31日(木)~ 1月1日(金)の2日間休業になります。年始2日から営業いたしますので、皆様のご来店をお待ちいたしております。

道の駅 北信州やまのうちです。

11月7日(土)から11月15日(日)の9日間、毎年恒例の「新そばまつり」を開催いたします。

期間中、そば類全メニューがなんと50円引

もちろん土日祝日20食限定の「須賀川そば」も対象です。

今年収穫したばかりの山ノ内町産蕎麦粉の自家製麺、ぜひこの機会に食べに来てくださいね。

 

 

 

 

 

来たる10月18日(日)当駐車場にて、山ノ内町グリーンツーリズム主催による秋の収穫祭「よってかっしゃい山ノ内」が開催されます。

「道の駅北信州やまのうち」でもテラスにテントを設け、いつもよりパワーアップして秋の味覚を販売いたします。りんごやぶどうの試食もたくさんご用意、お客様をお待ちしております。

(写真は昨年開催時のもの)

「道の駅北信州やまのうち」をいつもご利用いただきありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、9月30日(水)は棚卸のため「売店」と「食堂」を臨時休業とさせていただきます。

「直売所」と「よってかっしゃい屋」は通常通り営業いたします。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

「走る!自動車博物館!第14回ジーロ・デ・軽井沢」の
お知らせです♪(゜∀゜) 5.23(土)~5.24(日)
雷電くるみの里には5.24、10:00頃チェックポイントの予定。
カッコイイ車が雷電くるみの里に来ます♪
「参加車輌:1974年以前に生産が開始されたアバルト、フェラーリ、アルファロメオ、ロータス、ジャガー、アストンマーチン、MG、ポルシェなどのスポーツカーおよび2シータースポーツ。(基本的に1959年以前のスポーツモデル、もしくは1974年以前のスポーツプロトタイプ)」
わぁぁ(≧∀≦)♡♡♡素敵です♡♡ぜひ見に来てください(^^) それではみなさま♡今月の5.24(日)10:00頃にお待ちしております♪ 皆様も愛車でお出かけ下さい(゜ω゜)♡
ジーロ・デはイタリア語で周遊、小旅行という意味だそうです。浅間山の頂きに見守られながら世紀を越えて古き良き時代の名車たちが駆け抜けます。世界有数のリゾート地「軽井沢」を舞台に行われるジーロ・デ・軽井沢。愉しいワインディング、新緑の風景、シチュエーションが揃ったタイムラリーイベントです。2日間で350キロを駆け抜け、初夏の軽井沢を彩ります。軽井沢を、そしてヒストリックカーを愛してやまないエントラント、そして沿道で応援してくれる人々で成り立つ大会です。(ホームページ、大会パンフレットより)
http://www.60s.co.jp/giro/index.php?aboutgiro
大会概要
GiRO di Karuizawa
【実施概要】
第14回 ジーロ・デ・軽井沢(軽井沢観光協会 若葉まつり)
主催:
ジーロ・デ・軽井沢実行委員会
開催日:
平成27年5月23日(土)、24日(日)
会場:
長野県軽井沢町、グランドエクシブ軽井沢
後援:
軽井沢町、軽井沢観光協会、軽井沢町商工会、軽井沢旅館組合、軽井沢青年会議所、軽井沢町教育委員会
参加台数:
50台(未定)
参加車輌:
1974年以前に生産が開始されたアバルト、フェラーリ、アルファロメオ、ロータス、ジャガー、アストンマーチン、MG、ポルシェなどのスポーツカーおよび2シータースポーツ。(基本的に1959年以前のスポーツモデル、もしくは1974年以前のスポーツプロトタイプ)
内容:
一般公道を走るクラシックカーによるタイムラリー、ヒルクライム。新緑の美しい軽井沢、浅間山麓周辺を2日間で約350キロを走る。
走行拠点:
浅間山の麓軽井沢町を中心に長野県、群馬県など(現在調整中)