関東「道の駅」ブログ

長野県飯山市・道の駅「花の駅千曲川」は、2022年10月14日(金)のリニューアルオープンに伴い、
下記の期間を一時休業とさせて頂きます。

【一時休業期間 】
・Cafe里わ・お土産コーナー
2022年9月26日(月)~ 10月13日(木)まで

・農産物直売所
2022年10月7日(金)~ 10月13日(木)まで

※観光情報コーナー、トイレはご利用いただけます。

【リニューアルオープン日時】
日程:令和4年10月14日(金)
時間:午前11時ごろを予定(セレモニー終了後)

道の駅「花の駅千曲川」
https://www.chikumagawa.net/

千葉県東金市の道の駅 みのりの郷 東金 東金マルシェでは、入口入ってすぐ右側のコーナーにて以下の通り「新米フェア」を開催いたします。



千葉県オリジナル品種米
粒すけ」のほか、地元産の美味しい新米、そして、新米を更においしくお召し上がりいただける、道の駅駅長おすすめの「ご飯のお供」もズラリと取り揃えて、皆様のご来店をお待ちしております。

開催日時: 2022年9月17日(木)~25日(日)9:00~18:00(最終日は17:00まで)
開催場所: 道の駅 みのりの郷東金 東金マルシェ入口 入って右側の特設スペース

同時開催といたしまして、

お彼岸用の切り花の特設販売も開催いたします。

どうぞご利用くださいませ。

お問い合わせ先

道の駅 みのりの郷 東金 ☎0475-53-3615

道の駅 上田 道と川の駅 にて第20回 安全・安心イベント2022 が開催されます。
詳細はこちらです。

千葉県東金市の道の駅 みのりの郷 東金では、以下の日程で「地元の元気プロジェクト(協賛:明治安田生命)を開催します。

「みんなの健活プロジェクト」「地元の元気プロジェクト」
わが国が近い将来「人生100年時代」を迎えると言われているなか、当社は新たな10年計画「MY Mutual Way 2030」において10年後にめざす姿を「『ひとに健康を、まちに元気を。』最も身近なリーディング生保へ」と定めました。この「10年後にめざす姿」を実現するため、2019年4月に本格スタートした「みんなの健活プロジェクト」に加え、2020年度から新たに「地元の元気プロジェクト」を全社横断の取組みとして展開します。
これらの2「大」プロジェクトを推進軸とした「健康づくり支援」や「地域社会の豊かな生活への貢献」等の取組みを通じて、SDGsの達成や地域社会の課題解決にも貢献していきます。
2020年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大によって地域の社会・経済に大きな影響が及び、コロナ禍を乗り越えるための後押しが求められていることを背景に、新たに締結した特別協賛契約に基づく「とことん!地元応援キャンペーン with J」の展開など、Jリーグとの協働を拡げ、地域社会が再び活力を取り戻すための支援につながる活動に重点的に取り組みます。 

日時:
2022年9月3日(土)10~14時

場所:
道の駅 みのりの郷 東金 東金マルシェ外テラス

どんなことをやるのかな?といいますと、

  1. まずは「受付」をしていただき、
  2. 日頃の皆様の健康度を、体内のカロテノイドを手のひらで測る「ベジチェック」と運動不足ではないか確認「血管年齢測定」を行っていただき、生活習慣の見直しなどに役立てていただけます。

ぜひ奮ってご参加くださいませ。

注意
  • 会場は3密を避け、衛生管理を徹底しております。
  • お客様にはお待ちいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 都合により急遽中止にさせていただく場合がございます。

※このイベントは明治安田生命「地元の元気プロジェクト」の協賛をいただき開催するものです。

 

お問い合わせ先:

道の駅 みのりの郷 東金 ☎ 0475-53-3615

とちぎわんぱく公園 2022年10月~11月 秋号。

詳しくは以下ご覧をください。
とちぎわんぱく公園ニュース_’22.10~11

合わせて、わんぱく公園ホームページもご覧下さい。
https://www.park-tochigi.com/wanpaku/

8月6日(土)~8月21日(日)まで「夏のごちそうフェア」を開催し
岩沼市は、牛タンや岩沼ラーメン、スープやレトルトカレー、
加美町は、自然豊かな環境で育てられた農産物や農産加工品などその土地ならではの多彩な特産物があります。
今回のフェアでは、行政PRとともに魅力ある商品を多数取り揃えしました。

ぜひ、この機会に皆さまお誘いあわせの上お越しください。
市川市は、宮城県岩沼市及び加美町と災害支援協定を締結しています。
岩沼市は、牛タンや岩沼ラーメン、スープやレトルトカレー、
今回のフェアでは、行政PRとともに魅力ある商品を多数取り揃えしました。

ぜひ、この機会に皆さまお誘いあわせの上お越しください。

コンプリートカードに応募する際、応募台紙と一緒に「道の駅カード」を同封される方が少なくありません。
応募に必要なものは「押印済みの応募台紙のみ」で「道の駅カード」は必要ありません。大切な旅の思い出としてお手元に保管願います。

千葉県東金市の道の駅 みのりの郷 東金では、2022年8月11日(木)から東金マルシェにて「関寛斎の軌跡をめぐる ニッポン津々浦々うまいもんフェア」を開催します!

 

開催期間:2022年8月11日(木)~8月15日(月)
物販販売:9:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会 場:道の駅 みのりの郷東金 東金マルシェ
関寛斎の軌跡をめぐる
幕末から明治にかけ全国で活躍した、東金が生んだ偉大な蘭学医「関寛斎」。 

旧幕府軍が新政府軍と戦い1年半に及んだ戊辰戦争の際には敵味方なく治療にあたり、明治に入ると、禄籍を奉還し町医者として、地域医療のために尽力しました。貧しい人々には無償で治療を施すなど、地域の人々から厚く慕われました。

70歳を過ぎてからは一念発起し、全財産をつぎ込んで北海道陸別町の開拓に心血を注ぎました。

そんな彼が歩んだ激動の軌跡をゆかりの地の特産品とたどるとともに、つながりあい「関寛斎」の功績を顕彰します。そして、多くの来場者の方々にご紹介をします。

 


    • 1830年(文政13)上総国山辺郡(千葉県東金市)に生まれる。
    • 1844年(天保15)14歳のとき、当時の治療の最高水準を極めていた佐倉順天堂(千葉県佐倉市)の佐藤泰然の門下に入る。
    • 1856年(安政3)銚子(千葉県銚子市)で開業。濱口梧陵(ヤマサ醤油。和歌山県広川町出身の実業家・政治家)の大きな経済的支援を受け、銚子のコレラ防疫を成功させる。
    • 1860年(万延元)蘭学医・ポンペの長崎養生所(長崎県長崎市)にて西洋医学を修得する。
    • 1863年(文久3)徳島藩蜂須賀家の典医となる。
    • 1868年(明治元)政府軍の野戦病院として開設された奥羽出張病院長(福島県いわき市)頭取に任命される。日本初の西洋式の野戦病院が開設。日本の地域医療の先駆け。
    • 1872年(明治5)山梨県立病院(山梨県甲府市)2代院長に就任。在任1年の間に医師の資質の向上、痘瘡予防、宿願であった検梅制度の確立に貢献。
    • 1873年(明治6)徳島県に帰り東御殿跡(徳島県徳島市)で開業。30年の長きにわたって市民の診療に従事した。
    • 1902年(明治35)十勝国斗満(北海道陸別町)の地に入植。
    • 1912年(大正元年)開拓の地 陸別にて死す。

    激動の時代に、激動の人生を歩みながら人の苦しみに寄り添って生きた関寛斎の歩みとともに、その土地の美味しいものもご紹介します。

    どうぞご来場くださいませ。

     

    お問い合わせ
    道の駅 みのりの郷東金
    ☎ 0475-53-3615

    平素は道の駅いちかわをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

    例年販売をしている「いちかわの梨ギフト」でございますが、6月上旬に降った雹(ひょう)の影響により

    本年度ご予約の承りは行っておりません。

    しかし「雹被害に遭ったとはいえ、おいしいいちかわの梨を多く方々に食べて頂き梨生産者を応援して

    もらいたい!」との想いより「おうち梨」をご予約承ります!

    (こちらの商品はご贈答には不向きな商品となります。また日付指定はできません。)

    こちらの商品は梨農家さん支援を目的とした商品のためノークレームノーリターンとなっています。

    ご理解の上、ご購入頂きますようお願い申し上げます。

    また、「店頭受付は3㎏4,200円」「ネット受付は3kg4,620円」となっています。

    ぜひ、この機会に「いちかわの梨」のおいしさを味わい下さい。

    ネット申し込みはこちら↓

    https://mipear2022.theshop.jp

    店頭販売詳細はこちら↓

    2022おうち梨店頭チラシ