ログイン

関東「道の駅」

関東「道の駅」

連絡会事務局

栃木県の道の駅「ばとう」の「道の駅カード」発売日のお知らせです。

発売日 : 12月8日(金)午後~

当日は混雑が予想されますのでご注意下さい。

 

「道の駅」は市町村からの申請に基づき、国土交通省道路局で登録を行っています。この11月17日(金)に関東管内で以下の4箇所が新規に登録されました。

◇道の駅「尾瀬かたしな」     群馬県利根郡片品村   平成30年度オープン予定
◇道の駅「いちかわ」         千葉県市川市      平成30年度オープン予定
◇道の駅「なんぶ」          山梨県南巨摩郡南部町  平成30年度オープン予定
◇道の駅「女神の里たてしな」     長野県北佐久郡立科町  平成29年12月16日グランドオープン予定

スタンプラリー完全制覇「ゆったりコース」は、年間を通して参加ができ期限がありません。
全駅完全に達成された方に「認定証」と「ゴールドステッカー」をもれなくプレゼントしていますが、11月1日よりプレゼントのステッカーのデザインが変更になりますのでお知らせいたします。

★ 11月1日発送分より変更いたします。

ICS対応カーナビによる、駐車場の満空情報提供の試行が道の駅「やちよ」において始まっています。
駐車場の満車状態を、本システムにより道の駅「やちよ」にある2箇所の駐車場それぞれの満空状況をVICS対応カーナビでリアルタイムに確認することが出来ます。

実施箇所 : 道の駅「やちよ」(千葉県八千代市)         
・八千代ふるさとステーション駐車場
・やちよ農業交流センター駐車場

※VICSとは
カーナビに交通情報を提供するシステムです。
※詳しくは国土交通省のHPをご覧下さい。

本システムは大型車の利用は対象外となっています。

千葉県木更津市に新規オープンの「木更津 うまくたの里」スタンプシートが印刷出来ます。

宅配便取扱個数の急速な増加に伴う再配達が社会問題化しています。

再配達の削減を目的に、国土交通省は「道の駅を活用した再配達削減の社会実験」を2016年10月24日から始めています。関東管内では、道の駅「庄和」に再配達用の宅配ロッカーが設置されています。

実験期間:平成28年10月24日~平成30年3月末まで(予定)

提供施設の開館時間等詳細は、埼玉県春日部市のHPをご覧下さい。

https://www.city.kasukabe.lg.jp/

 

国土交通省により、中山間地域における「道の駅」を拠点とした自動運転サービスの技術的な検証を行うための実験箇所(地域指定型)として、栃木県の道の駅「にしかた」が選定されています。(全国10箇所)

超高齢化が進行する中山間地域における人流、物流の確保のため道の駅など地域の拠点を核とする自動運転サービスの導入を目指し、今年度より、順次実証実験を開始する予定です。詳しくは、国土交通省のHPをご覧下さい。→ www.ktr.mlit.go.jp/utunomiya/

 

 

 

 

 

 

 

 

長野県佐久市に7月8日オープンした道の駅「ヘルシーテラス佐久南」のスタンプ押印用のシートが印刷出来ます。

○スタンプラリーのページ → 2017新規登録駅スタンプシートダウンロード からダウンロードしてご利用下さい。

関東地方整備局管内で新たに下記の「道の駅」1箇所が平成29年4月21日に登録されました。

一般国道410号線:千葉県木更津市 道の駅「木更津 うまくたの里」:平成29年度オープン予定です。

今回の登録により関東「道の駅」連絡会管内の道の駅は170箇所となります。

 

関東「道の駅」の詳細ページへのリンク集です

茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
長野県

その他